つーわけで無線ルータげっと

ブリッジ専用タイプで安いのあるんかなーと思いつつヨドバシにぶらぶら見に行ったんだけど、売れ線でよさげなのは当然どれもルータ型で。まぁブリッジで使いたきゃキルすりゃいいだけなんだけど、現行有線ルータもそんなに良いモノ使ってるわけでもないし、結局最新型の無線ルータに全換装することに。

買ったのはBUFFALOのWHR-G300N。早速換装してみたけど、最近のルータは設定がサクサク簡単に出来て非常によろしいですな。かんたん設定の紙一枚だけを見つつあっという間に設定完了。

無線ルータつっても、結局パソコン(とXbox360)は有線で繋いでるわけで、当面無線で繋ぐのはもっぱらDSやらPSPやらiPhoneやらだけなんでちょっと過剰装備かとも思うが、安定したWifiアクセスポイントが出来たということで精神的に非常にスッキリしたので、これでいいのだ。

今回初めて触ったんだが、BUFFALO独自の簡単無線接続システム、AOSSはなかなかの感動モノだった。今回はDSとPSPを、AOSSを使って接続してみたんだが、端末側の設定画面でAOSSっての選んで、ルータに付いてるAOSSボタンをポチ!っとするだけで、全ての設定が自動で行われて、安定接続が確保されるという。こりゃ楽だわ。

ただ、AOSS使うと専用のSSIDが設定される仕様なようで、一機器設定するたびにSSIDが増えるというちょっと気持ち悪いことになるのがイマイチか。まぁ普段目に見えるわけじゃないんで気にしなきゃいいだけなんだけども。

つーわけで、ひとまずこれで無線LAN周りはスッキリした。めでたしめでたし。

ただ、ひとつ不満な点は、今まで使ってたcoregaの有線ルータは小さく鋭くいくつも並んで光る青いインジケータが暗い部屋なんかで非常に美しかったのだが、今回のG300Nはイマイチださださのインジケータランプでちょっと悲しいという。

まぁどうでもいいことなんだけども、世の中そういう本筋とは関係ない細かいコトってのも、結構大事なコトだったりするんだよね(笑)

パソコンが重くなった原因を探ってみる

どうもここしばらくメインマシン(WindowsXP)の動作がもっさりしていたので、ちょこっと時間も出来たし原因を探ってみた。

まず、タスクマネージャで見てみると、なにも負荷かけてないのにCPU使用率が常に10〜25%になってる。明らかにオカシイ。プロセスタブでは、"System"でCPUに負荷がかかってるようだ。

さらに細かく負荷の原因を知るために、Process Explorerで見てみると、"DPCs"ってヤローがCPUを酷使してる模様。って、DPCsって誰よ。

こういう時はモチロン、Googleセンセの出番である。検索してみると、どうやらマルチタスクの負荷軽減がらみの人らしい。負荷軽減係が負荷かけてるってどうよって気もしたが、まずはサクッと対策も検索。

どうもマルチプロセッサの場合はよくあるトラブルらしいが、ウチのコはかれこれ7年近く現役で使ってる生粋のシングルプロセッサっ子である。(P4 2.53GHz) 検索でよく出てくる対策は当てはまらない。更に調べると、どうもUSB機器いっぱい繋げてもDPCsちゃんがパニくる場合があるらしい。

USBには、プリンタと、たまにiPodiPhoneを繋げるくらいで特に沢山は繋いでないよなぁ…と思ったんだけど、最近、iPhoneWifi接続のためにUSBタイプの無線LANアクセスポイント(PLANEX GW-US54GXS)を刺しっぱなしなのを思いだした。


もしかして…これか…?


思った瞬間、有無も言わせず引っこ抜いたら、一瞬でCPU使用率ゼロに!…ふぅ、スッキリ(笑)


非常に安価に無線LAN APを使えるUSBタイプであるが、ウチのコにはちと荷が重すぎたようで。


結論:ブリッジタイプの無線LAN AP買ってくるわ。

のんピースやばい


ヤバイ。ヤバイよヤバイ。のんピースヤバイ。

軽い気持ちで見ちゃったのよ。のんピース


そして気が付いたのよ。





オレ、やっぱ、のんちゃんダイスキだわ。





でももう見に行かない。切ないから。




気持ち悪いだろうけど、ホントにダメだわ、オレ(笑)

正月クイズ番組に道重さゆみという奇蹟を見た

日頃テレビをまったくと言っていい程見ないオレが、がっついて見ましたよ。モーニング娘。第6期メンバー、道重さゆみ(以下さゆみん)出演のクイズ番組、日テレの『おとなの学力検定SP小学校教科書クイズ!!まだ間に合うテスト祭』ってのを。

里田まいをブレイクさせたというヘキサゴンですら、名前は聞いたことあるものの一度も見たことが無いオレなので、昨今のクイズ番組ってのがどういう空気なのかはまったくわからんのだが、今回のを見て想像するに、クイズそのものよりも、ドハズレ回答をしたヤツを司会者がいじって笑かす、ってのがメインなのであろうか。

だとすれば、今回のさゆみん、二時間半の放送時間中、ほぼ8割方のオチを持っていってたのはスゴイことなのではなかろうか。

里田のブレイク以来、ハロヲタじゃない一般人らと飲んでる席なんかでその話題が出るにつけ、「ハロプロの実力はあんなもんじゃあない。新垣や道重が出れば里田など足元にも及ばん。おおよそ人間の想像出来るおもしろ回答の八千メートル上空をいくぞ。まぁあまりの破壊力なんで素人にはお勧め出来んがな!!」と力説し続け早幾年。

その度、道重てだれよ…的な寒ーい空気になり、フーンなんて無関心な相づちののち話題を一気に変えられたりなんかして悔しい思いをしていたのだが、これでもう誰も文句は言えまい!!

今夜、間違いなくさゆみんによって日本全土が震撼したね!!

もうもっすごい破壊力だった!!!!

実家から離れて暮らしている人は、うっかりこの番組を見ちゃったお母さんが失神していないか今すぐ電話して確かめた方がいい。


そして、さゆみんの本当にスゴイトコは、ああ見えて頭の回転がむちゃくちゃ早いところにある。

実はさゆみん、あのお笑いの大御所、明石家さんまのラジオ番組、『ヤングタウン土曜日』のレギュラーなのだ。その番組内でも散々ボケ倒してさんまに突っ込まれまくっているわけだが、言うことなす事あのさんまさえもいちいち唸らせる程のぶっ飛びっぷりで、今やさんまも一目置く程の存在となっているのだ。

そういうのは頭の回転が相当早くないと出来ない芸当だ。ホンモノのバカではダメなのである。


そして、なによりこのさゆみん








そう、とんでもなくカワイイのである(*^_^*)


迷走気味な昨今のモーニング娘。であるが、このさゆみんを始め、中のコ達はもうハンパないエンターテイナー揃いなのである。

昨年は、春にリゾナントブルーというとんでもない名曲がきて、これはモー娘。復活じゃ!!!! と喜んだのもつかの間、なんだかわけのわからんカバーシングルと、よりによってアルバムまでもがくだらんカバー曲のみ、果ては11年目にして紅白出場を逃すという最悪の幕引きとなったわけだが、今年は年明け早々、さゆみんの才能&カワイサ爆発のとても気分のいい番組から始まり、なかなかに良いスタートを切ったと言えるのではなかろうか。

この勢いで、今年は是非ともモー娘。完全復活の年として欲しいところだ。


はー、さゆみんさゆみん!(≧υ≦)

この気持ち悪さはなんだろう

>>Perfume 「生歌」コレクション / はてなでテレビの土踏まず

なんだろう。著作権違反の動画なんて山ほどあるし、じゃーおめーはそーゆーのは一切見ねーのか!?ああん!?とか言われりゃそらそんなこたぁありませんけどももごもごもご…となってしまうんだけども。

こんだけ一気にオレのPerfumeの、いやさオレのあ〜ちゃんの貴重映像を晒されると、なんだか腹が立つ。というか気持ち悪い。


見たことない動画もいっぱい張ってあって、むおっ!?とかなるけど、なんだか意地でも見ないゾ!!なんてがんばっちゃう的な。

これはあれかな、えりりんではずこずこ抜けるけど、ののたんでは絶対抜かない!!みたいな心理と同じカンジなんかな?(知るか)

クリスマスカード

今日、帰宅したらポストにハガキが一枚届いていた。Perfumeから(つーかPerfumeのファンクラブ、P.T.A.から)のクリスマスカードだった。





思ってもいなかったので結構嬉しかったのであるが、サインと共に添えられた三人それぞれからの短いメッセージが、アイドルとしてはちょっと残念なカンジであった。

かしゆか「みんなにとってステキなクリスマスになりますよーにっ(はぁと)」
のっち「HAPPYなクリスマスを過ごそう。」
あ〜ちゃん「クリスマスをバッチリEnjoyしちゃって下さい(はぁと)」


これではダメなのである。非常に遺憾なのである。

基本、アイドル好きは素敵なクリスマスなど過ごせるわけもない状況にあるモノなのである。
そんな輩に向かって、ステキだのHAPPYだのEnjoyしろだのと酷なことを言っては、これはもうまったくもってダメダメなのである。


アイドルとして、クリスマスカードに書くべきファンへのメッセージの模範解答は、モーニング娘。第8期メンバー、光井愛佳がサラリと示しているのでご紹介しよう。




今夜は…あなたと過ごしたいナ(なんちゃって)
おねぇちゃんと過ごすぞぉーっっ


これだ。これなんだよ。


ホントはあなたと過ごしたいんだよ。でもね、なかなかそうもいかないから、愛佳は家族と過ごすね!

これでファンは大満足なのだ。これで、イブの夜、例えひとりで部屋に居たとしても、「みっつぃの精神はきっと今、ここに居てくれてるんだよなぁ…」などと、なんとなくシアワセ気分で、ひとり酒を飲めたりするのである。

とかいいつつホントはカレシと過ごしちゃったりなんかすんだろ!くぬやろ!くぬやろ!なんていうある意味真実に気付きかけちゃいそーな思いも、二行目の「おねぇちゃんと過ごすぞぉーっっ」という一文で完全に消し去ってくれているのである。

今や失墜の極み的な感のあるモーニング娘。であるが、アイドルとしての精神は、まだまだトップクラスなのである。みっつぃlove。

QuickTimeに奪われたmp3の関連付けを元に戻す方法(Internet Explorer)

オレ用メモ


Q. Windowsエクスプローラーからmp3を開くとWindows Media Playerが立ち上がるのに、Internet Explorerからmp3を開くとQuickTimeが立ち上がって困ります。どうやって関連付けを元に戻せますか?
なお、QuickTimeiTunesに必須なのでアンインストールできません。 :(

A.QuickTimeMIME設定を外して、WMEにmp3を関連付けてあげればOK。レジストリはいじらなくて大丈夫。

対処方法

ステップ1:QuickTimeからmp3を取り上げる

1. QuickTime Playerを起動する
2. 「編集」−「設定」−「QuickTime設定」を開く
3. 「ブラウザ」のタブを選択し、「MIME設定」を押す
4. 「MIMEの種類」から「MPEG - MPEG systemなんとか」のツリーの項目を広げる
5. 「MPEG audio」と名前のつくものからチェックを外す
6. 同様に「MP3 - MPEG layer IIIなんとか」のツリーもチェックを外す
7. 「OK」を押す

ステップ2:Windows Media Playerにmp3を関連付けなおす

1. メディアプレイヤーを起動する
2. 「ツール」−「オプション」を開く
3. 「ファイルの種類」のタブを選ぶ
4. 「MP3 オーディオファイル」からチェックを外して「適用(A)」を押す
5. もう一度「MP3 オーディオファイル」にチェックをつけて「適用(A)」を押す
6. 「OK」を押す

これでレジストリをいじることなく、mp3ファイルがWindows media playerの元へ戻ってくるはずです。 :)

関連付けを勝手に変えたり、タスクトレイに居座ったりとQuickTimeの行儀の悪さには閉口しますが、iTunesがある以上使わないわけにはいかないわけでして・・・

http://anti.dmz-plus.com/2008/08/18/how_to_re_associate_mp3_file/